1. ホーム
  2. 長野クリエートを選ぶ理由
  3. 給餌まわりのトータルサポート

長野クリエートを選ぶ理由 1
給餌まわりのトータルサポート

全国の農家様への納入実績を誇る多彩な自動給餌システム

オーガーコンベアー

ケーブルコンベアー/チェーンコンベアー

長野クリエートでは、30年以上のスクリューコンベアーの製造実績を生かし、豚舎や牛舎で使用される自動給餌機、飼料搬送装置、飼料配合設備などを製造しております。なかでも、主力製品の自動給餌機では、これまで全国の畜産農家の皆様への納入実績を重ねてまいりました。多くの畜産現場の仕事を見て問題点を解決してきた経験から、当社が提供する自動給餌機は、「清潔・簡単・経済的」が基本。装置自体が丈夫で長持ちするよう、また無駄のないシンプル設計で低コストを実現しています。
畜産業の中で個々の飼育方法はますます多様化しています。長野クリエートでは、お客様の状況とご要望を見極め、長年培ってきた幅広い技術と経験をもとに、最適な製品設計と製品づくり、施行のご提案をさせていただいております。

養牛・養豚それぞれの飼育プランに合わせて

  • 養豚用の制限給餌ライン
  • 養牛用の個別給餌ライン
  • 養牛用の制限給餌ライン
  • チェーンコンベアー駆動部
  • 養牛用の個別給餌ライン
  • 養豚用の制限給餌ライン
  • 養牛用の不断給餌ライン
  • 養牛用の一斉給餌ライン
  • WK-50搬送ライン
  • 養牛一斉給餌ライン

えさの調合から堆肥搬送まで給餌をトータルでサポートします

養牛の飼料配合設備

養豚の堆肥搬送設備

 長野クリエートのもうひとつの強みが、給餌まわりの設備をトータルでご提案できること。自動給餌機のみならず、養牛・養豚・酪農のそれぞれの用途に合わせて、飼料の自家配合設備・配送設備を設計、製造しております。
また、堆肥処理の問題は畜産業において避けては通れない課題のひとつです。従来より「家畜を生み育てる設備」に投資することへの抵抗は少ない一方で、「廃棄物、排せつ物の処理」にはあまりお金をかけたくないのが現状です。当社はこのような要求にお答えして、堆肥搬送設備、堆肥計量袋詰め装置など、格安なコストでリサイクルのお手伝いをしています。

スクリューから始まった長野クリエートの歴史
長野クリエートの創業は昭和56(1981)年。創業者であり現会長の青木茂が、最初に着手したのがラセン状の軸付きスクリューコンベアーでした。これは、タンクに接続したパイプの中のスクリューをモーターで回転させ、飼料を畜舎まで搬送させる製品。長年、畜産機材の会社で新製品の開発に従事してきた青木が、「肉体労働、時間的拘束のきつい畜産農家に喜ばれる製品をつくりたい」という思いから誕生しました。スクリューコンベアーの大反響を経て、設立3年目には「モノを送る技術」を進化させた自動給餌システムが完成。養豚農家にはじまり肉牛、乳牛まで顧客層を拡大していきました。現在はエサの配合設備や堆肥搬送も手掛け、畜産業のトータルプランナーとして全国の農家さんとともに歩んでいます。